お客さんは風俗嬢に「癒し」を求めているようです

ブラのホックを外そうとしている女性

昔は風俗嬢というと性欲の発散場所といったイメージがありましたが、最近では大きく様変わりしています。というのも、風俗にやってくる男性が風俗嬢に「癒し」や「安らぎ」といったものを求めているケースが増えているからです。

つまり、性欲の発散はもちろんのことですが、それ以上に風俗嬢との擬似恋愛的な要素を欲しているといえるのです。恋人のようにイチャイチャしながらセックスをするというのが、最近の風俗嬢に求められているサービスなのです。

したがって、昔のようにただがむしゃらにセックスをされるというイメージはありません。いや、逆に女性が男性にちやほやされるといったシチュエーションも少なくないのです。

女性もセックスを楽しみながらお金儲けもできるのが、今の風俗の姿といってもいいでしょう。お金が欲しい人はもちろん、セックスの好きな人ならうってつけの仕事に違いありません。

ただし、風俗業はあくまでも接客業でありサービス業です。いい加減な態度や振る舞いはNGですし、男性客からもそっぽを向かれてしまうので要注意です。